このたび、ダーマペン4に新メニューの

・ヴァンパイアフェイシャル

・スーパーレチノールピール

を導入いたしました。

ヴァンパイアフェイシャルは、ダーマペン4施術後に、PRPを

肌に導入する方法で、毛穴・ニキビ痕・肌のハリ・肌質改善

におすすめです。

スーパーレチノールピールは、ダーマペン4施術後に、レチノール

ピールを肌に導入する方法で、ニキビ・ニキビ痕・肌のハリ・

くすみ・肌質改善におすすめです。

 

 

 

 

ダーマペン4

ダーマペン4

■ ダーマペン4の施術内容

「ダーマペン4」は、16本の針を装着した先端のヘッドを肌にあて、最大1秒間に120回という速さで振動することにより微細な穴を一時的に形成し、創傷治癒力を利用して肌の再生を図る治療法です。従来の製品とは異なり、治療時間が大幅に短縮され、痛みや不快感の軽減を実現しました。
お肌には、何らかの刺激を受けて傷がつくと、元通りに治そうとする能力が備わっております。創傷治癒の過程で、線維芽細胞が活性化することにより、肌内部からコラーゲンやエラスチンなどのお肌の弾力に関わる弾性繊維が大量に産生されます。
そのため、シミ、しわ、たるみなど老化した皮膚が、ハリや透明感のある皮膚へと再生されます。また微小孔は周囲組織が収縮することで治癒しますので、皮膚が引き締まり、毛穴、しわ、たるみ、ニキビ痕などに高い治療効果を示します。また、極小な穴が開いている状態で、目的に応じた美容成分を塗布することで、成分がお肌の奥まで浸透していきます。ダーマペンとの相乗効果で即効かつ高い成果が得られます。治療間隔と回数は、4週おきに6~8回が目安となります。

導入する薬剤として、NCTF 135HA(いわゆるシャネル注射)、細胞成長因子、ビタミンC、トラネキサム酸、PCLなどの美白・美肌成分や、マッサージピール(ヴェルヴェットスキン)、レチノールピール等を使用しております。

 

■ ダーマペン4の手術のリスク・副作用について

・施術後、赤みや発疹や掻痒感が生じることがあります。赤みは2~5日程度で治まります。
・内出血が起こった場合は完全にひくまでに2週間程度かかることがあります。
・傷、もしくは皮膚疾患のある部位は施術を行わないことがあります。
・治療期間中の日焼け厳禁です。サンスクリーン剤(日焼け止め)を必ず使用して下さい。
・効果には個人差があります。また、部位によってはそれほど改善が実感できないことがあります。

【注意事項】

・お化粧は翌日以降から可能です
・施術当日の入浴は避け、軽めのシャワー程度にしてください
・施術当日の洗顔は軽めに行ってください
 (刺激の強い洗顔料を使用している場合、しみる可能性があります)

【施術をお受けできない方】

・妊娠中の方
・膠原病の方
・治療部位に感染症のある方
・過去にヒアルロン酸や使用する薬剤でアレルギー反応が出た方

 

美白カクテル(くすみ・肝斑)

  通常価格
1回 20,000円
5回 90,000円

シャネル注射(NCTF135HA)

  通常価格
1回 30,000円
5回 135,000円

コラーゲンブースター(PCL)

  通常価格
1回 30,000円
5回 135,000円

トータルカクテル(しわ・たるみ・美白・美肌)

  通常価格
1回 40,000円
5回 180,000円

ヴェルヴェットスキン(ダーマペン4 マッサージピール)

※他のダーマペン4のメニューと同時併用の場合、1回16,500円でお受けできます。

  通常価格
1回 30,000円
5回 135,000円

スーパーレチノールピール(ダーマペン4 レチノールピール)

※他のダーマペン4のメニューと同時併用の場合、1回16,500円でお受けできます。

  通常価格
1回 30,000円
5回 135,000円

ヴァンパイアフェイシャル(ダーマペン4 PRP)

  通常価格
1回 80,000円
5回 360,000円

※自由診療初診料3,300円、自由診療再診料無料

※コースの有効期限は3年

 

PRP療法(再生医療)は、自分の血液の中に含まれる血小板を使用して肌を再生させる再生医療です。局所麻酔のクリームやテープ後に、注入にて行います。採血後にPRPを作成し、施術時間は5分程度と大変短く、負担が少ないという特徴も持っています。血小板には様々な細胞成長因子(growth factor)が含まれており組織を再生する働きを持っています。PRP療法は異物を注入しない、定着した組織はそのまま定着するというメリットがありますが、各個人の再生力を利用している治療のため、効果の個人差があり(貧血・高齢者では効果が落ちる)当院では、何度もヒアルロン酸を注入するのが煩わしい、異物を注入したくない、という方におすすめしております。

(PRP療法は、「再生医療等提供計画」を作成して「再生医療等委員会」の意見を聞いた上で地方厚生局に提出して認可を得ていなければ法律違反となる治療であり、当院は認可を得ています。)

 

 

レチノールピール

トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)とはビタミンA(レチノール)の誘導体で、生理活性はビタミンAの約50-100倍であり、ビタミンA類の体内での生理活性の本体そのものであります。
トレチノイン(レチノイン酸)は米国ではしわ・にきびの治療医薬品として、30年近く前からFDAに認可されており、非常に多くの患者さんに皮膚の若返り薬として使用されています。

トレチノイン(レチノイン酸)の皮膚に対する作用
1. ピーリング作用があるため、角質をはがします。
2. 表皮の細胞を分裂・増殖させ、皮膚の再生を促します。
3. 皮脂腺の働きを抑え、皮脂の分泌を抑えることで、ニキビができにくくなります。
4. 真皮でもコラーゲンの生成を増やし、皮膚の張り、小じわの改善をもたらします。
5. 表皮内でのヒアルロン酸などの粘液性物質の分泌を増やし、皮膚をみずみずしくします。

しかし、レチノインによる反応性の皮膚炎で、使用開始後2~3週間は皮膚が赤くただれたようになるのが難点でした。

その問題を解決したのが、ナノレチノイン・ナノハイドロキノンです。薬剤をナノ化することで、皮膚炎がかなり軽減され、レチノイン製剤が使いやすくなりました。

しかしそれでもレチノインによる刺激性皮膚炎が月単位で長引き、使用を断念される方も一定頻度でいらっしゃいます。

そのような方におすすめなのが、レチノールピールです。

レチナール(即時効果)、レチノール(持続効果)、レチニール(遅延型効果)の3種類をそれぞれバランスよく配合さていることで、肌にレチノイドの効果を継続的にもたらします。

それに加え、亜鉛とヒアルロン酸の成分が配合されており、細胞が新たなヒアルロン酸の生成を促します。

レチノイドがコラーゲンの産生を活性化させ、線維芽細胞の増殖を増やすことで、小じわ・毛穴・肌の張りの改善効果や毛穴・皮脂腺に薬剤が浸透することで、皮脂のコントロールの抑制・ニキビ肌の改善に効果的です。

レチノールピールは施術後数日から1週間程度の乾燥・赤みを伴います。

4週間に1回の施術を5回前後がおすすめです。施術後、4時間後に必ず、顔を水で洗い流してください。

赤みや皮むけがあるため、他のレーザーやピーリング等は、2週間空けてから施術をして下さい。

【主な効果】
▪ コラーゲン産生

 レチノイドがコラーゲン産生を活性化させ、繊維芽細胞の増殖を促します。

▪ 皮膚の抑制
 毛包、皮脂腺に浸透し皮脂をコントロール・抑制します。にきび治療にも効果的です。

▪ シミを改善
 リポソームがシミに直接作用し、刺激を受けているメラノサイトの活動を調節します。

▪ 乾燥・赤み・くすみの減少
 リポソームを構成する脂質により角質層が回復し、バリア機能が改善し、乾燥・赤み・くすみなどを減少させます。

■ 禁忌
・2週間以内にピーリングの施術をしている方
・施術部位に重篤な皮膚疾患および感染症がある方
・出血性疾患を発症している方
・糖尿病の方
・ヘルペスウイルスの方
・妊娠及び授乳中の方

  初回 1回 4回
レチノールピール 11,000円 16,500円 59,500円

スーパーレチノールピール(ダーマペン4 レチノールピール)

※他のダーマペン4のメニューと同時併用の場合、1回16,500円でお受けできます。

  通常価格
1回 30,000円
5回 135,000円

※自由診療初診料3,300円、自由診療再診料無料

※コースの有効期限は3年

 

所在地所在地 千葉県松戸市秋山68-5

電話電話でのご予約・お問合せ047-710-7788電話対応時間 09:00~19:00(月火水木金土)